• 現代芸術の思想の原点はダダ
     マルセル・デシャンが既成の小便器を作品(泉)として発表し、それが芸術として美術史に載っていたので、そこら辺りから前衛芸術に対して理解不能になっていた。 今回岡本太郎の現代芸術の方向を読んで、前衛芸術思想の原点は、ダダイズムにあると合点がいった。 先のヨーロッパでの戦争という人間の愚かさ、キリスト教の限界。 既成の価値観の全ての破壊とならば、何があっても驚くべきほどのことでもない。 破壊のダダ、創...
  • F6号  逆さ炎 キャンバス画紙にアクリル火と水 赤と青 天と地の対比が面白い。 肖像画3日目Yシャツとネクタイをベタ塗りする。絵の具の乾燥を待って描き込みたい。...
  • M社50周年記念肖像画
     顔だけ、ざっくりと陰影をつけて、他はベタ塗りした状態です。元写真はYシャツ姿でモノクロですが、背広を着せてカラーにします。1日目と2日目の制作 前職場では、学さんものを中心に印刷物を扱っていました。50周年記念に若社長の肖像画を描き始めました。 ...
  • 特選
    第67回全日肖展  F50号 「小憩」 特選 今年はなんとか都美術館で開催することができました。昨年から描きつづけていたので、時間が足りないとの言い訳は通じない。なんとか受賞できて一安心です。 今回は、裏方の仕事で入賞者の授賞式出欠ハガキの作成を急に仰せつかり、家内に校正を手伝ってもらいながら無事9時には郵便局へ持ち込んで手配しました。 ポストカードを作ったので、7月1日の飾り付けに持参します。 ...
  • へんな日本美術史
     画家山口晃氏の著作  明治のフェノロサ、岡倉天心による絵画の指導は、パースとヴァルールであった。 川鍋暁斎、川村清雄などはそこからはづれていたのでヘンな絵とされ忘れ去られてしまった。 今では奇想の画家として見直されている。とするのが著者の見解のようです。 F50号 6月20日の搬入まで、描き込んでいます。...
  • 第67回全日肖展に向けて
     昨日、郵便局に出品料を振り込んできました。6月20日の搬入まで、描けるところまで描き込みたいと思います。...